医師転職サイト

【医局長経験者が語る】医師の転職サイト・エージェントのおすすめ

世の中では"転職"がブームとなっていますが、まだ医者の世界ではそこまで多くはありません。
しかし新型コロナウイルスの影響で、病院や医師の仕事を取り巻く環境は随分と変わってきています。

 

たとえば

 

・本来の業務ではなく、コロナ関係の業務の負担が大きくなった

・病院の収益が下がったため、給料を下げられてしまった

・コロナ対応のため、手術の件数が減ってしまった

・全体の仕事量が増えてしまって、望むような休暇が取れなくなった

・今まで行っていた外勤先が断られてしまい、給料全体が減ってしまった

 

などなど。

 

大きな病院に勤めている人ほど、そのようなことを肌で感じておられることでしょう。

 

今後新型コロナの問題が解決していけば、元通り平常化されるかもしれません。
しかし現状ではその時期がいつになるのか、まったくと言っていいほど予想が付きませんよね。

 

それまでの間、現在の環境に耐えることができればもちろん問題はありません。
ただ我慢している期間に、自分が体調を崩してしまったり、家庭環境が崩壊してしまう危険性も…。

 

将来の先が見えない状況であれば、思い切って環境を変えるという考え方も一つではあるかと思います。
もちろんそれがうまくいくかどうかは誰しも不安でしょう。

 

しかし現状に目をつむって耐えているだけではなく、現時点で別の環境に目を向けてみるのは悪いことではありません。

 

他の病院はどうなのか?

何か条件のよい勤務形態はないのか?

 

このような情報をあらかじめ調べておくことについては、デメリットは全くないと思います。
むしろ他の病院などの情報を得ることで、もし現在の職場で何か交渉をする際のヒントになる可能性もありますからね。

 

ですから、情報収集をする目的だけでも、まずは医師転職サイトに登録しておくのは良い考えといえます。

 

今回は現在の職場環境などに不満を抱えている人達におすすめできる医師転職サイトを紹介していこうと思います。

 

これまで自分は医局長をしていたこともあり、以下の転職サイト経由で医局をやめていった人たちも何人か知っています。
彼らも現在それなりに活躍しつつ、特に不満を抱いている様子もありませんので、安心しておすすめできるサイトです。
それでは順に説明していきましょう。

 

 

エムスリーキャリアエージェント

 

m3(エムスリー)については、医療関係者の方でしたらかなり馴染みがあるのではないでしょうか?
元々はソニーの関連会社、So-netの出資でできたm3ですが、現在ではかなり大きな医療系ポータルサイトとなっています。
エムスリーキャリアエージェントはそのm3が運営する転職サイトですので、当然安心感がありますよね。

 

自分も長年m3の会員ですが、いろいろポイントをもらえたりして楽しいですよね。
また新鮮な医療情報も提供してくれるので、様々な面で助かっています。

 

エムスリーキャリアエージェントについては医師転職サイトとしても歴史のある老舗ですので、求人募集の件数も非常に多いというのが特徴です。
医師の転職に関しても非常に慣れているので、どんなことにもスムーズに対応してくれます。
m3の医師や病院との関係性を生かして、現在も成長しているサイトといえます。

 

 

 

民間医局

 

"民間医局"って聞いても、ちょっとピンとこない人の方が多いかもしれませんよね。
しかしここの運営会社であるメディカル・プリンシプル社のことはご存知の方も多いと思います。

 

たとえばよく病院や医局などに配布されているDoctor's Magagineを発行している会社だったりします。
それよりも最も有名と思われるのが、なんと言ってもレジナビではないでしょうか。

 

レジナビは医学生や研修医向けに、研修病院とのつながりを作るための場を提供しているものです。
レジナビフェアと言われるものですが、それを主催しているのがこのメディカル・プリンシプル社なんですよね。
ですから、病院とのつながり、特に人事に関するつながりについては、他の会社よりも長けていると考えて良いでしょう。

 

\1分で簡単無料登録!!/

民間医局の公式サイトはこちら

 

JMC

"JMC"という名前は、もしかしたらあまり聞いたことがないという人が多いかもしれませんね。

 

"JMC"が何の略かというとJapan Medical Connectionだそうです。
"医療との連携"と言ったところでしょうか。

 

大手の医師転職サイトと比べると、こちらのJMCは少しネームバリューでは劣るかもしれません。
しかしこちらもすでに10年以上前から運営されている、歴史はそこそこあるエージェントさんです。

 

こちらの会社の特徴は、なんと言ってもアナログを重視していることです。

 

最近の転職サイトは、自分の条件や希望などを記入すると、機械的におすすめの転職先をピックアップするところがほとんどです。
しかしこちらの会社はそうではなく、人との関係を重視するとのこと。
直接エージェントさんとやり取りをしながら、その人にあった転職先をしっかり探してくれるというのが特徴です。

 

エージェントさんとのやり取りがあると聞くと、人によっては「ちょっと面倒くさそう」と感じてしまうかもしれませんね。
しかし転職なんてそうそうあることではないです。
しっかり考え抜いたうえで、できるだけ自分の望む良い条件の就職先を見つけていきたいところですよね。
そう考えると、ある意味小回りがものすごく利くこちらの会社も使ってみる価値は十分にあると思ますよ。

 

\1分で簡単無料登録!!/

JMCの公式サイトはこちら

 

いろいろな医師転職サイトを検証中です

 

とりあえず今回は自分のなじみのあるサイトを主に紹介させていただきました。
ただ医師転職サイトもこのほかにもいろいろありますし、それぞれのサイトの特徴があります。
今後はそのあたりの詳しい情報も掘り下げつつ、少しずつアップデートしていこうと思っています。

 

 

とりあえずの医師転職サイト登録はおすすめです

 

とにかくすぐに医局をやめたり、転職をするというつもりがないとしても、とりあえず転職サイトに登録しておくのは良い考えだと思いますよ。
というのも、いつ良い条件の転職先が出てくるかは分かりませんからね。

 

もちろんタイミングが合う、合わないもありますから、必ずしも良い条件でうまく転職できるとは限りません。
しかしやめたいというギリギリのタイミングで登録した場合、どうしても悪い条件で契約を結ばざるを得なくなる可能性があります。
(そういう人を実際に見てきたことがありますので…。)

 

ですから、思い立ったが吉日ではないですが、ちょっとでも転職という考えが頭をよぎったのなら、まずは登録しておくのをお勧めします。
どのサイトも無料で気軽に登録できますし、登録することにはこれといったデメリットはありませんのでね。
まずは登録したうえで、いろいろな情報を吟味しつつゆっくりと今後について検討されてはいかがでしょうか。

-医師転職サイト
-,

© 2021 医師キャリアアップサポーター