バイト

【看護師さん必見】コロナワクチン接種の単発バイトが今からおすすめ!!

最近は新型コロナワクチンの接種の話を至るところで聞きますよね。
特に高齢者の方は、ワクチン接種を心待ちにしている人が多くいるような印象です。

 

国としても、現在新型コロナワクチンをたくさん輸入して確保に努力しています。
しかし現状では、なかなかワクチンの接種が進んでいないようなんですよね。

 

その一番の問題点は、なんと言っても

ワクチン接種に従事する医療関係者が足りない

からなんです。

 

せっかくワクチンを手に入れても、それを接種してくれる人がいないというわけです。
それを解消すべく、現在ワクチン接種に従事してくれる医療関係者を好待遇で探しています

 

医局長経験者の私から見ても、今回のワクチンバイトの医者や看護師に対する待遇は近年まれにみる好条件と断言できます。
しかも対象は医者のみではなく、看護師さんにもチャンスがあるというところが非常に大きいところです。

 

同じ職場の看護師さんにもどうもその話が来ていたようなんですね。
で、実際どんなものか聞いてみたところたしかにかなり好条件と。

 

具体的な金額で言うと

時給4,000円ほど

とのことでした!!

 

自分は看護師さんの時給の相場はよく分からないのですが、これはかなり良いみたいですね(^^)
そんな好条件で一般の病院の職員に呼び掛けているのにもかかわらず、それでもどうも人員は足りていないようなんです。

 

今後予想されるのがそのような好条件でスポットの単発バイトの募集がどんどん出てくる可能性があるわけですね。
これはせっかくなら狙わない手はないですよね。

 

ただでさえコロナのせいで、これまでクリニックなどで働いていた看護師さんの中には、給与面ですでに影響が出ている方も多いことでしょう。
でももしかしたら今回のコロナワクチン接種のバイトは、その減った分を補ってくれる救世主となるかもしれません。

 

でもこれだけ条件が良いと、今後さらに争奪戦となってくることも十分に考えられます。
ですから、チャンスを逃さないためにも早めのスポットバイトの紹介サイト登録をお勧めします。
とりあえず登録だけしておけば、流れてくる情報の中で、できるだけ良い条件のものを早い者勝ちで選べばよいわけですからね。

 

看護師さんにおすすめのスポットバイト紹介サイト (1分で無料簡単登録!!)

 

ではなぜいま、コロナワクチン接種の単発バイトが熱いのかについて説明していきますね。

 

ワクチン接種がまだ進んでいない日本

 

新型コロナウイルスに対するワクチンは、日本にも輸入されだいぶ普及は進んできました。
国がなんとしてでもワクチン接種を進めたいということもあり、その効果は出てきているようですね。

 

しかしワクチンが手に入ったとはいえ、まだまだ他国と比べるとワクチンの接種はそれほど進んではいないのです。

 

世界中でワクチン接種が完了した人の割合というのが、NHKの特設サイトに公表されています。

 

世界のワクチン接種状況(NHK)

 

こちらで確認すると、9月26日現在で世界でワクチン接種を完了(2回接種)している人の割合はと言いますと

 

 2021年9月26日時点のワクチン接種完了者の割合

国名 ワクチン接種が完了した人の割合
スペイン 77.73%
中国 70.78%
イギリス 65.53%
フランス 64.96%
日本 56.11%
アメリカ 54.52%

世界のワクチン接種状況(NHK)より

 

このとおり、接種が進んだとはいえやっと他の国に追いつきつつあると言ったところです。
辛うじて大国のアメリカを抜いたと言ったところでしょうか。

 

これにはワクチン自体の供給が足りていないということも一つあります。
しかしそれ以上の大きな問題は、ワクチン接種に協力してくれる医療関係者が少ないということなんですね。

 

ワクチン接種の追い風に支援金が出される?

 

せっかくワクチンは手に入ったとはいえ、接種してくれる人がいなくてはなんともなりません。
そこで少しでも医療関係者から協力が得られるようにと、現在国が支援金を出すことも検討しているようなんです。

 

河野太郎行革相 ワクチン接種で医師へ「支援金」検討 (2021.4.29 朝日新聞デジタル)

 

そうでもしないと、なかなか人が集まらないということなんでしょう。
しかしワクチンを接種する側からすると、ある意味チャンスかもしれませんよね。

 

ワクチン接種は今後の標準が3回接種になりそうです

これまでは新型コロナワクチンの接種は2回接種でOKとされていました。
すでに2回接種を終了して完了という方も多いでしょう。

 

実際に2回のワクチン接種により、90%以上の有効性が見られたとの報告があります。

コロナワクチン“2回接種の有効性90%以上” 国立感染症研究所 (2021.9.2 NHK)

 

 

その一方、ワクチンを2回接種したにもかかわらず、新型コロナ感染症に罹患してしまうブレークスルー感染というものが最近問題となってきています。
この原因となっているのは、感染力が強いデルタ株が拡大していることも1つの要因でしょう。
またもう一つの要因として、ワクチンを2回接種しても効果が徐々に低下してくることが分かってきていることにあります。

 

藤田医科大学は、ファイザー社製のワクチンを2回接種後に3か月経過すると抗体値が低下するとの報告をしています。

ファイザー社の新型コロナワクチンで、接種約3ヶ月後に抗体価が低下することを発表しました (2021.8.25 藤田医科大学プレスリリース)

 

 

また抗体価だけではなく、海外からは感染防御効果も低下するとの報告も上がってきています。

新型ウイルスワクチン、2回接種の防御効果は約5カ月で低下=英公衆衛生当局 (2021.8.25 BBC NEWS)

 

 

実際にアメリカでは、つい最近FDAが65歳以上の高齢者についてはワクチンの3回接種を承認しました。
ということは、アメリカでは少なくとも高齢者は3回接種が標準となりそうなんです。

高齢者のファイザー3回接種、米で承認 65歳未満見送り (2021.9.23 日本経済新聞)

 

 

アメリカが認めたということになると、当然日本も同様の対応をする可能性が高いと考えられます。
数か月すると効果が減弱することが証明されたわけですから、やはりそれなりの対応をしないとまた感染が拡大してしまいかねないですからね。
というわけで、日本でも3回目接種に向けた準備が進みつつあるようなのです。

「3回目の接種 12月開始を想定し準備を」厚労省が自治体に要請 (2021.9.22 NHK)

 

 

半数以上の人がワクチンの2回接種を終えたとはいえ、この先3回目接種が始まりそうなんですよね。
ということは、つまりワクチン接種のバイトはまだしばらくは無くなりそうにないということなんです。

 

引き続きナース向けのワクチン接種の単発バイト(スポットバイト)がどんどん出てくる可能性

 

最初の方でも取り上げた通り、現在病院で働く医療関係者にはワクチン接種の仕事の依頼がすでに来ています。
これは医者に限らず、看護師さんたちにも来ているようで。
しかもその給与が、他の仕事と比べてかなり良いらしいのですよね。

 

正直ナースのスポットバイトの相場というのはよく知りませんでした。
しかし聞いた話では、今回のワクチン接種では時給4,000円ぐらいもらえるとか。
これはかなりよさそうですよね。

 

それでも実際のところ、なかなか希望者が集まらないようなんですよね。
そうなると、当然のことながらこれらの美味しい仕事も単発バイトの紹介サイトに回ってくるわけですね。

 

ためしに自分も看護師さんの単発バイト募集のサイトを実際見てみました。
すると、すでに時給3,000円での募集というのは普通にありました。
募集者が増えてこないようだと、もしかしたら今後さらに上乗せされてくるかもしれませんよね。

 

ちなみに医師のコロナワクチン接種のバイトについては、こちらにも書いています。
この記事にもワクチン接種関連のことを書いていますので、よろしければ参考にしてくださいね。

 

>>【医師限定の副業】コロナワクチン接種のスポットアルバイトがチャンス!?

 

 

ワクチン接種のバイトの不安

 

たしかに条件は良さそうなワクチン接種のスポットバイト。
しかし全く不安がないわけではないですよね。

 

1.アナフィラキシーショックは起きやすい?

 

まず第一に不安になるのが、アナフィラキシーショックが起きないかということですよね。

 

もしそんな場面に遭遇してしまったら、誰でも焦りますよね。
あまりリスクのあることは当然誰でもしたくないでしょう。
いくらドクターが一緒にいるとはいえ、ちょっと怖いですよね。

 

しかしアナフィラキシーショックの起こる確率については、すでにデータが出ています。
モデルナのワクチンでは、アナフィラキシーショックの起こる確率は40万分の1だそうです。

 

Allergic Reactions Including Anaphylaxis After Receipt of the First Dose of Moderna COVID-19 Vaccine — United States, December 21, 2020–January 10, 2021

 

ですから、よほどのことがない限りは、アナフィラキシーに遭遇することはないと言っていいでしょう。
そういう意味では、そこまで心配する必要はないといえます。

 

2.特別な技術が必要?

 

ワクチン接種のバイトでは、多くの場合問診か実際の接種に関わることになるかと思います。
問診の重要な部分は、大体ドクターがやってくれると思います。

 

実際の接種については筋肉注射ですので、よほど大きな問題が起きることはないと言えます。
採血したりするよりも、全然簡単にできますよね。

 

3.すぐにバイトが無くなってしまわないか?

 

もし今後ワクチン接種で稼ごうと思っている人にとっては、こんな不安もあるかもしれません。
条件が良いだけに、すぐに無くなってしまうのではないかと。

 

しかしそこはご安心を。
最初の方で取り上げたワクチン接種率を見てみてください。
日本ではやっと半分ぐらいの人が接種を完了したような状況ですからね。
さらに今後は3回接種が標準になるかもしれないですから、この分だとすぐにはワクチンバイトがなくなることはなさそうなんです。

 

ただし条件の良い案件については、引き続き早い者勝ちになる可能性は高いですけどね。

 

ワクチン接種のバイトで役に立ちつつ、しっかり稼ぐのもアリです

 

いつもは医師に関することを発信しているのですが、今回は特別に、頑張っている看護師さん向けにもこのワクチン接種のバイトの情報をお伝えしました。

 

ワクチン接種の仕事の依頼は、まだ一般の病院向けに求人をしているものが多いと思います。
しかしながら、なかなか人が集まらなくて困っているとのこと。
となると、今後まず間違いなくさらにスポットバイトの紹介サイトに求人がどんどん来ることでしょう。

 

そこは大きな狙い目になることは間違いありません。
また支援金が出るということになると、さらに給与が上がる可能性も(^^)

 

特にこれまでコロナの影響で、給与や勤務時間などが大きく減っていた看護師さんにとっては朗報ではないでしょうか。
苦しい思いをされた方は、ぜひここで取り返してもらえればと思います。

 

ちなみにコロナワクチン接種のバイトは、だいたい半日から1日のものが多いようです。
また当然ですが、都会よりもちょっと田舎の方が時給は高めとなっています。
時給3,000円としても、1日8時間働けば24,000円の日給がもらえるという計算になります。
もし時給4,000円であれば、1日働いて32,000円ですからね。

 

家族のある方なら、ちょっとした家族旅行にも行けそうですね。
またちょっと贅沢して、美味しいものを家族や恋人とに食べに行く
そんなことぐらいは十分にできちゃいますよね。
一日働くだけでそれが叶うと思うと、なかなか良い話ではないでしょうか。

 

 

 

しかも今はワクチン接種がなかなか受けられずに、早く受けたいという人がたくさんいる状況です。
その人達の助けにもなると考えると、やりがいのある仕事ともいえますよね。
人の役に立ちつつ、しっかり稼げれるなんて、ある意味最高じゃないですか?

 

ワクチン接種バイトの体験者の声

 

実際にコロナワクチン接種のバイトをされた方からは、こんな感想がありました。

 


基本的にワクチン接種をするのは健康な人がほとんど。
楽しく会話をしながら、そこまで気を遣うことがなくできるというのも大きいですね。

 

またこんな感想も。

 


やりがいもあって、高級ももらえてと、経験された方は多くのメリットを感じることは間違いないのでしょう。

 

ただしコロナワクチン接種のスポットバイトは好条件となることが予想されるだけに、争奪戦となる可能性も十分にあります。
特に勤務先が交通の便が良いところや、時給の良いことろは多分すぐに無くなってしまうと思いますよ。

 

条件の良いところでの勤務を望むのであれば、とりあえずは

 

1.できるだけ早く紹介サイトに登録しておく

2.複数の紹介サイトに登録しておく

 

ということをお勧めします。

 

とにかく紹介サイトに登録しておかない限りは、条件の良いバイトの情報も回ってきませんからね。
また複数サイトに登録しておけば、当然のことながらそれだけたくさんの情報が回ってきますので。

 

 

逆に登録することによるデメリットを考えてみても、特にこれと言ってありませんのでね。
流れてくる情報が煩わしいと思えば、いつでも退会することができますし。

 

またちょっと聞いた噂では、どうもまだまだ人員が足りていないような話でした。
となると、現在はまだ時給が安い会場も、今後は単価を上げてくる可能性も十分に考えられます。
単価upの情報を漏らさないためにも、"とりあえず紹介サイトに登録しておくのが吉"だと思います

 

担当者と連絡を取り合えば、好条件の非公開案件を斡旋してもらえるかも

 

ちなみに自分も医師のワクチン接種バイトを体験してみようと考え、バイトを紹介してくれるサイトに申し込んでみました。
するとすぐに担当者の方からメールで連絡があり、サイトに掲載されているものより全然好条件のバイトを斡旋してくれました。

 

これは紹介サイトが持っている、いわゆる"非公開求人"というものなんでしょうね。
当然ライバル社もありますから、ネット上には掲示できないような良い条件のものを各社持っているようですね。
できるだけ良い条件のバイトを探す場合には、担当してくれる人とメールなどで連絡を取り、「コロナワクチン接種のバイトを探している」とはっきり伝える方が良さそうです。

 

実際に仕事を斡旋してくれる前には面談などが必要になるかもしれませんが、ZOOMでも対応してくれるとのことでしたし。
直接担当者の人に会いに行く手間などは、最近はネットを使って省けるケースもあるようです。
その場で直接希望を伝えれば、さらに望む条件のものを教えてくれるかもしれませんよ。

 

担当者の方と仲良くなったところ

「良い条件のスポットバイトが入り次第、すぐ連絡いたします!」

と言ってくれていましたし。

 

これは大きなメリットです。
おいしい条件の"非公開求人"をたくさん教えてもらえるのは非常にありがたいことで。
積極的に動けば、損することはないってことですね。

 

ちなみに実際に紹介サイトをいろいろ見ていましたが、サイトごとに取り扱っている案件はかなり違っていました。
ワクチン接種のバイトは通常の病院のスポットバイトとは違うようで、それぞれ独自のルートで契約を結んでいるんでしょうね。
もし"少しでも良い案件に応募したい"ということでしたら、間違いなくいくつか登録しておく方が良いでしょう。

 

以下の看護師さん向けの単発バイトの紹介サイトは、ワクチンバイトに関する登録件数が多く内容も充実しています。
よろしければ参考にしてくださいね。

看護師さんにおすすめのスポットアルバイト紹介サイト (1分で無料簡単登録!!)

>>MC-ナースネット

>>看護のお仕事派遣

>>介護・看護の仕事情報サイト【キャリアスマイル】

注) キャリアスマイルは"転職"での登録となりますが、ちゃんとスポットアルバイトの紹介もしてくれますのでご安心下さい

 

せっかく苦労して取得した看護師の資格ですから、この機会にぜひ有効活用していってください!!

-バイト
-, ,

© 2021 医師キャリアアップサポーター